おうち時間に対応 簡便性や家飲み提案多く スーパーマーケットトレードショー開幕

「家飲み」をターゲットとした商品の提案が目立った(17日、千葉市で)

 スーパーのバイヤーなど流通業者向けの国内最大級の展示商談会「スーパーマーケット・トレードショー2021」が17日、千葉市の幕張メッセで開幕した。新型コロナウイルス下で食品の消費環境が大きく変わる中、各社は「おうち時間」の増加に対応した商品提案を強化。簡便調理品や、自宅で気軽に外食気分を味わえる商品など、多様化するニーズを捉えた商材が注目を集めた。

 酒類流通大手の日本酒類販売は、“家飲み”をターゲットにした日本酒やつまみなどを売り込んだ。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは