JA鳥取中央 コロナ感染時の出荷手引 安定供給へ支援策

営農指導員(右)からマニュアルの説明を受ける井上部長(鳥取県北栄町で)

 JA鳥取中央は、新型コロナウイルス対策で県内初となる農産物出荷者向け感染時対応マニュアル(農業者版BCP)を作成した。生産者や家族が感染しても、迅速な初期対応で安心して営農できる体制を整え、消費者へ継続した安定供給の実現を目指す。JA生産部に加入し、農産物を出荷する約2200人に配布する。

 マニュアルは県中部農林局、倉吉保健所の監修で作成した。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは