基盤、感染症の対策を 食料安保で初会合 農水省有識者委

 農水省は19日、食料安全保障の強化に向けた施策を策定するため、有識者でつくる「食料安全保障アドバイザリーボード」の初会合を開いた。国内外の食料需給の変化や新型コロナウイルスの影響などを受けて設置。6月までに取りまとめる。同日は、国内の生産基盤の強化や、人と家畜に共通する感染症への備えが必要との意見が出た。

 政府は昨年末、農政改革の基本方針「農林水産業・地域の活力創造プラン」を改訂。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは