ビールかすで大幅増収 黒大豆 最大5割 岡山市の若手農家グループ

ビールかすを土づくりに活用した栽培で、黒大豆の収量増加を確かめた永井さん(中)とアグリドリームSETOのメンバー(岡山市で)

 岡山市の若手農業者クラブ「アグリドリームSETO」は、黒大豆の栽培でビールかすを施すと、慣行栽培に比べて10アール当たりの収量が最大で5割増えることを確かめた。化学肥料との組み合わせで生育が早まり、大粒の割合も増えた。土壌の養分バランスの改善で課題だった連作障害の対策にも期待する。
 
 同クラブは同市東区瀬戸町の若手11人で構成する。地元のキリンビール岡山工場から出るビールかすを土づくりに活用し、2020年産に市の助成を受けて試験した。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは