ネギ高止まり4割高 干ばつで停滞、細物多く

 ネギの相場が高止まりし、平年の4割高を付けている。夏場に長雨による生育不良が発生し、年明けも干ばつで各産地とも生育が停滞。平年よりも1割程度少ない入荷が続く。今後、適度な降雨や気温上昇で入荷は回復に向かうが、細物が多く、上位等級を中心に高値を維持する見通しだ。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは