魅力あるJAとは 全部署参加で研究会 年代別に月2回協議 業務改善へ 栃木・JAなす南

業務改善について話し合う職員ら(栃木県那珂川町で)

 栃木県のJAなす南は、新事業の立ち上げや業務改善を目的に、職員20人からなる「スマートワーク研究会」を発足した。あらゆる視点から話し合うためメンバーは、全部署から選出した。組合員離れへの懸念や職員減少など、JAを取り巻くさまざまな課題について協議し、今後の在り方を検討する。次期3カ年計画に反映させて、魅力あるJAづくりを目指す。

 JAはこれまで、業務改善プロジェクトなどの自己改革に努めてきた。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは