ホクレン乳価決着遅れ バター・脱粉在庫増で

 ホクレンと乳業メーカーの2021年度乳価交渉が長期化している。新型コロナウイルス禍で生乳需要が減り、バターや脱脂粉乳など乳製品の在庫が積み上がる中、生産した生乳を全て販売するための需要確保対策を調整し、決着が遅れている。乳価決定が3月にずれ込むのは5年ぶり。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは