経営継承希望DB化 全国から新規就農募る 熊本県が支援機構

 熊本県は2021年度、担い手農家を長期的に確保するため、くまもと農業経営継承支援機構を設立する。高齢などを理由に、農地や農業施設といった経営資産を譲ろうと考えている農家の情報をデータベース(DB)化。将来的にはデータをホームページで公開し、全国から新規就農者を募る考えだ。

 機構は県や市町村、JA、県農業会議などで構成。……
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは