サツマイモ基腐病 病原菌持ち込み防げ 対策手引を作成 農研機構など

株元の茎が変色したサツマイモ(農研機構提供)

 農研機構などは九州などで被害が拡大しているサツマイモ基腐病の対策マニュアル「サツマイモ基腐病の発生生態と防除対策」をまとめた。対策の基本は圃場(ほじょう)に病原菌を持ち込まないこととし、種芋の更新や苗床消毒、苗、種芋の消毒などに注意を促す。

 サツマイモ基腐病に感染したサツマイモは生育不良になり、植物全体が萎凋(いちょう)、枯死する。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは