生乳改革遅れ指摘 ホクレン分割も言及 規制会議

 政府の規制改革推進会議農林水産ワーキンググループ(WG)は19日、生乳流通改革について、農水省などの意見を聴取した。WG委員からは、改革の遅れを指摘する意見が続出。ホクレンなど指定生乳生産者団体(指定団体)が独占的な立場にあるとして、分割を求める意見も相次いだ。年度途中で生乳の出荷先を変更する「いいとこ取り」は「ビジネスの常識」などと指摘し、防止に向けて農水省がまとめた違反事例集の撤回を求めた。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは