RCEP承認案審議入り 農相「農業影響ない」 重要品目 対象除外で

 日本と中国、韓国や東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など15カ国による地域的な包括的経済連携(RCEP)の承認案が2日、衆院本会議で審議入りした。米や牛肉などの重要品目を関税撤廃・削減の対象から除外したことから、野上浩太郎農相は「国内農林水産業への特段の影響はない」との認識を示した。立憲民主党の小熊慎司氏への答弁。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは