ワクチン接種豚に続発 群馬で再び豚熱

 農水省は2日、前橋市の養豚場で豚熱が発生したと発表した。群馬県での発生は昨年9月以来。ワクチン接種県で2例目の発生は初めてで、感染は接種済みの豚で確認された。県によると、飼養頭数は約1万頭と規模が大きく、3日から殺処分を始める。

 接種豚での感染は1月の和歌山県、3月の奈良県と3例続いており、農水省は飼養衛生管理の徹底を繰り返し求めている。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは