地域運営組織1割増 担い手・資金不足が課題 20年度

 総務省は、農山村などを中心に暮らしを守る事業を行う「地域運営組織」の2020年度の数を公表した。19年度から547組織(10%)増え、5783組織(802市区町村)となり、過去最高となった。政府は24年度までに組織数を7000に伸ばす目標を掲げており、数は順調に増えている。一方、担い手・資金不足に悩む組織が多く、今後の支援が課題だ。

 同組織は、行政の支援が届きにくい課題を住民らが主体となって解決する。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは