輸出基本方針を改正 マーケットイン型へ転換 政府

 政府は9日、農林水産物・食品輸出促進法に基づく基本方針を改正した。昨年11月にまとめた、輸出拡大に向けた実行戦略を反映。相手国の需要に応じたマーケットイン型の輸出への転換を強調した。各国の需要や規制に対応した「輸出産地」の育成や、生産から輸出までの事業者を束ねた「品目団体」の組織化などを盛り込んだ。

 輸出産地については、輸出事業計画の認定を通じ、産地ごとの目標や課題、対策を明確化する。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは