ご飯おいしくいただきMAFF!! 食欲そそる動画バズる 炊きたて楽しむ連休に

動画で野上農相(中)と「ご飯を炊こう」と呼び掛けるタガヤセキュウシュウの2人(東京・霞が関の農水省で=農水省提供)

 ご飯をおいしく炊いて、いただきMAFF(まふ)――。米の消費拡大に向け、農水省がご飯のおいしさ、炊く楽しさを伝える動画の投稿を始めた。JAグループの取り組みに参加し、ユーチューブの同省公式チャンネル「BUZZ MAFF(ばずまふ)」で発信。第1弾の動画では、野上浩太郎農相とばずまふの人気コンビが初共演し、再生回数を伸ばしている。

 JA全農が3月に始めた、動画による米消費拡大運動「ご炊こうチャレンジ!」に参加する。農水省の英語の略称・MAFFとかけて「ご炊こうチャレンジ!いただきMAFF!」と名付け、地方農政局も含めて省を挙げて取り組む。

 第1弾の動画には、ばずまふ最多の89万回の再生回数を誇るコンビ「タガヤセキュウシュウ」が登場。メンバーの白石優生さん(24)の祖母が鹿児島県で育てた「ヒノヒカリ」を釜で炊いておにぎりにし、大臣室で野上農相に食べてもらった。

 緊張しっ放しの2人と、ばずまふ初出演ともなる野上農相とのやりとりが動画のハイライトだ。農相は「おいしいご飯を炊いて食べて」と呼び掛けた。動画は投稿から3日間で2万回以上再生され、「ヒノヒカリ食べてみたい」「めっちゃおにぎり食べたくなった」などのコメントが寄せられた。

 動画は同省ホームページからも見られる。他にも同省職員がポリ袋を使ったご飯の炊き方、釜で炊いたこだわりの卵かけご飯など個性を生かした動画を投稿しており、順次増やす。同省は「大型連休は家で過ごす時間が増える。ご飯を炊いて楽しんでほしい」(農産企画課)としている。
 

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは