農の生け花

 「農の生け花」は、季節の農作物などを素材に、農具や民具などを器にした生け花のことです。横井友詩枝さん(1912~2004)が提唱しました。生ける人の「農の心」と個人の自由な発想を大切にしています。  日本農業新聞に初めて掲載されたのは1974年。以来、くらし面で読者の作品を紹介してきました。各地に愛好会が発足。1989年からは愛好会が「全国のつどい」を3年ごとに開き、仲間の輪を広げ、農村文化をはぐくんでいます。

農の生け花アクセスランキング

1
2
3
検索

e農サーチ e農サーチとは