【6/27,28開催】JAアプリを2日で作ろう! ~1泊2日のJAデジタル人材育成のためのノーコード合宿(初級編)~



「高いコストをかけて外注する?」

「プログラミングなどの高いスキルを持った人材を育成する?雇用する?」

 これまで、高いコストをかけなければ作成できなかったアプリ。当合宿にご参加いただければ、JAの業務をサポートする様々なLINE連携アプリを、プログラミングの知識なく、JA職員自らが作成できるようになります。JAのデジタル人材育成にも繋がるこの講座をぜひ受講ください。


※当合宿はオフライン、オンラインいずれにも対応しています。



日時


令和6年6月27日(木)午後1時~28日(金)午後5時(計2日間)


カリキュラム



1日目(午後1時~午後5時)
 
LINE公式アカウントの使い方とノーコードアプリ(Click)の基礎を習得します。
●LINE公式アカウントの作成・運用
・LINE公式アカウントの作成
・LINE公式アカウントの運用方法
●簡単なスマホアプリの作成
シンプルなチャットアプリを作成しながら、ノーコードアプリの使い方を習得します。
・エレメント(ボタンなど、アプリの構成パーツ)の配置
・データベースの操作
・ClickFlowの操作(ボタン押下時にページ移動するなど、挙動の設定)
・データ受け渡し
・機能テスト

2日目(午前9時~午後5時)
 
1日目に学習した内容を基に、各自、企画したアプリを作成します。
●企画したスマホアプリの作成
・LINEログインの使い方
・APIの使い方
・アプリの構築
・構築したアプリの発表

場所


日本農業新聞本社ビル(東京都台東区秋葉原2-3)

対象者


JA職員

※プログラミングの知識は必要ありませんが、ある程度のデジタルリテラシーのある方(Word、Excel等の基本機能を業務で使える方)。


募集人数



オフライン(現地)    50名
 

 オンライン(ウェブ)  30名 
 

※募集上限に達し次第、締め切らせていただきます。

※デジタルスキルに不安のある方は、オフライン(現地)参加を推奨いたします。
※最少催行人数10名(オフライン+オンライン)

料金


1人10万円(税込)

※1JA複数人での受講をおススメします
※同JAから2人以上参加する場合、2人目からは5万円(税込)になります
※交通宿泊費は別途自己負担となります
※オフラインでもオンラインでも、受講料は変わりません。

お支払い方法


お申し込みの際に入力いただきましたメールアドレスあてに請求書を送付いたします。

使用ツール


ノーコードのアプリ開発ツール「Click(クリック)」+「LINE公式アカウント」

※作成アプリ例「多言語アプリ」「地域や特産品紹介アプリ」「自動回答チャットボットアプリ」「直売所在庫管理アプリ」など。

講師


  村井 宗明 氏
 (東武トップツアーズ㈱CDO、JA-DXアドバイザー)

【経歴】
・元文部科学大臣政務官、元衆議院議員(3期・富山1区】。政界引退後、ヤフー、gumi、LINEみらい財団、介護団体、災害関係団体、中小企業などの多数で顧問・役員等。
  中 利弘 氏
  (MikoSea株式会社 CTO)

【経歴】
・立命館大学大学院情報理工学研究科修了後、楽天株式会社に入社し、ブロックチェーンを用いたアプリ開発に携わる。楽天を退職後はフリーランスとして様々なアプリ開発やエンジニア講師などに携わる。その後、2020年よりNoCode JapanのCDOとして、国産のノーコードプラットフォーム「Click」の開発、運用を行う。2023年より現職。

受講者の声




主催


株式会社日本農業新聞

問い合わせ


株式会社日本農業新聞デジタルイノベーション室 E-mail:dinv@agrinews.co.jp

申し込み方法


LINE公式アカウント「日本農業新聞」にて申し込みを受け付けています。下記のボタンよりともだち登録の上、申し込みフォームに必要事項をご記入ください。申し込み後、事務局より請求書を送付します。


プレスリリース


e農サーチ