Q&A(よくある質問)


▼「電子版」について ▼電子版の機能・サービス
▼購読料・お申し込み
▼トラブル解決


1-1.「電子版」とはどういうものですか。
Web上で日本農業新聞の横書き記事と、紙面体裁そのままを閲覧できる紙面ビューアーをまとめたものを指します。PC、スマホ、タブレット等で閲覧できます。

1-2.「電子版」と「公式ウェブサイト」の違いは何ですか。
「公式ウェブサイト」のなかで、有料の領域が「電子版」です。一般の利用者が閲覧できる領域では1日数本の記事のみを公開します。「電子版」では、お住まいの地域のブロック版、県版も含めた1日約70本の記事を公開します。

1-3.「有料会員」と「無料会員」の違いは何ですか。
電子版を利用できるのが有料会員で、電子版のすべてのサービスを利用できます。無料会員も公式ウェブサイトから登録しますが、閲覧できるのは、ごく一部の記事だけで、紙面ビューアーも利用できません。
なお、電子版を解約した読者(有料会員)は、システム上、自動的に無料会員に登録されます。無料会員でも、希望によりメールマガジンの配信を受けられます。


1-4.「データベース」と「電子版」の違いは何ですか。
データベース(DB)は法人向け、電子版は個人向けです。機能の違いとして過去記事検索と、地方版の閲覧範囲、記事の切り抜きPDFの有無に違いがあり、DBは検索期間が長く、すべての地方版を閲覧できるなどの特徴があります。 DBは過去記事を1999年まで遡って検索できますが、電子版は過去30日間(一般・無料会員も閲覧できる一部の記事は過去1年間)までです。地方版の閲覧範囲については、DBは全エリアを閲覧できますが、電子版はお住まいの登録住所の地方版のみの閲覧となります。また、記事の切り抜きPDFの表示機能については、DBは2015年4月以降の記事がほぼすべて切り抜きPDFで表示・印刷されますが、電子版には、その機能がありません。


2-1.電子版の利用に必要な機器、推奨環境を教えてください。
パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器とインターネット接続環境をご用意ください。通信料はお客様のご負担となります。

推奨環境は以下の通りです。 ◆PC【Windows10】Edge、Google Chrome 【Mac】Safari
◆タブレット、スマートフォン【iOS端末(Ver12~14)】Safari 【Android端末(Ver 9~11)】Google Chrome

2-2.スマートフォンを持っていませんが電子版を読めますか。
ご自宅にパソコンやタブレット端末をお持ちでインターネットに接続できる状況であれば閲覧いただくことができます。スマートフォン以外の従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)には対応していません。

2-3.ログインIDは何ですか。
登録いただくメールアドレスが、ログインIDになります。

2-4.パスワードを忘れた場合はどうしたらいいですか。
ご自身で変更をして再発行していただくことになります。ログイン画面に「パスワードを忘れた場合」のリンクがありますので、そちらにメールアドレス(ID)を入力いただき、再設定する流れになります。なお、パスワードはセキュリティ上、システムで管理しているため、ご本人だけが確認・変更することができます。

2-5.毎日の記事はいつ更新されますか。
毎朝5時に更新します。ただし休刊日を除きます。

2-6.電子版独自のコンテンツはありますか。
お届けする紙の新聞と同じ記事が基本ですが、速報や独自記事、動画なども充実させていく予定です。写真は紙面でモノクロの場合でも、電子版ではすべてカラーで表示されます。紙面ビューアーも同様です。

2-7.紙の新聞は北海道地域で日曜休刊ですが、電子版はどうなりますか。
北海道地域でも電子版は日曜更新されます。ただし首都圏発行の総合面を中心とした特別紙面となります。

2-8.紙面ビューアーとは何ですか。
紙面の体裁そのままを、電子端末で閲覧できるサービスです。

2-9.電子版の紙面ビューアーと、紙版の内容は異なりますか。
紙版では、全国版の紙面はできる限り最新のニュースを掲載するため、地域によって紙面内容が変わります。電子版は、全国版紙面の最終版を閲覧いただくため、お住まいの地域によっては、紙版と電子版の内容が異なることがあります。地区版は、紙版・電子版とも同じ内容です。

2-10.紙面ビューアーは過去何日分見ることができますか。
過去7日分を閲覧できます。

2-11.過去記事の検索期間、閲覧期間はどれくらいですか。
過去30日分の検索、閲覧ができます。

2-12.クリップ機能とは。クリップ記事の保存期間はどのくらいですか。
気に入った記事をご自身のページに保存でき、いつでも当該記事を閲覧できます。保存期間は、(著作権の関係などにより記事ごとに異なりますが)掲載日から最長3年間です。保存期間を過ぎると閲覧できなくなります。

2-13.電子版を解約した場合、クリップした記事はどうなりますか。
解約すると電子版ページの「マイページ」が開けなくなるため、クリップした記事も閲覧できません。ただし、1年以内に同じメールアドレスで再契約(購読)すれば、再び閲覧することができます。

2-14.閲覧できる地方版を変更した場合、これまでクリップした地方版の記事は残りますか。
クリップした記事は、住所変更しても閲覧可能です。

2-15.画面キャプチャーを取り、私的に使ってもいいですか。
著作権法で、私的利用(個人的又は家庭内その他これに準じる限られた範囲)目的の複製は、権利者である当社に許諾を得なくても使用することができます。ただし、SNSへの投稿、印刷・配布など、私的利用を超える範囲になると許諾が必要になります。詳しくはお問い合わせください。

2-16.他県の地方版(県版・ブロック版)は読めますか。
閲覧できる地方版は1地域のみです。JAでお申し込みの場合は、JA所在地の地方版の閲覧となります。Webからの申し込みの場合は、申し込み時に閲覧する地方版を選択することができます。どちらの場合も、転勤や引っ越しなどの居住地変更以外の理由での購読地域の変更はできません。

2-17.紙面や記事の印刷はできますか。
紙面ビューアーでは、紙面そのままを印刷できます。また、ブラウザで閲覧する横書き記事についても、通常のWebページ同様に印刷可能です。
スマートフォンの場合は、Wi-Fiネットワークで接続しているプリンターなどから印刷できます。詳しくはスマートフォンやプリンターメーカーのWebサイトをご覧ください。


2-18.アプリ化の予定はありますか。
アプリはご用意しておりませんので、スマートフォンなどの電子端末のホーム画面にブックマークを作成することをお勧めします。ブックマークから、アプリのようにワンクリックで電子版に接続できます。
アプリ化については、読者からのご要望を聞きながら検討してまいります。


2-19.メールマガジンなどのサービスはありますか。
メルマガの配信は希望者に対して週1回程度を予定しています。

2-20.1つのIDで、家族で閲覧することはできますか。
会員規約でIDの使いまわしはできないとしていますが、同居する家族内であれば、一時的にIDを共有いただくことは可能です。ただし、同時アクセスすることはできません。

2-21.端末が違えば同時ログインは可能ですか。
電子版は、同時ログインできない設定となっています。

2-22.記事にある鍵マークは何ですか。
銀の鍵マークは無料会員、金の鍵マークは有料会員(電子版)が閲覧できます。

2-23.各種SNS、メール等で記事を共有する方法はありますか。
記事ページの上・下部に掲載しているSNS、Mailボタンをクリックすることで記事を共有できます。
ただし、完全有料会員専用記事(有料会員以外、記事の一部すら閲覧できない記事)については、共有することができません。
今後、共有できない記事についてはSNS、Mailボタンを非表示にする予定です。



3-1.購読料はいくらですか。
月ぎめ2,623円です(全国共通)。

3-2.紙版と電子版の税率は一緒ですか。
紙版は軽減税率対象のため8%、電子版は10%となります。決済方法はJA口座引き落としとクレジットカード払いの2種類をご用意しています。

3-3.クレジットカード払いについて教えてください。
登録できるクレジットカードは、JCB、VISA、Master Card、Diners Club、AMEXです。JAカードも登録できます。月々の締め日や口座からの引き落とし日は、クレジットカード会社によって異なります。カード会社にお問い合わせください。ご利用明細には「日本農業新聞」と記載されます。
ご登録のクレジットカードの変更などは、電子版にログインいただき、「メニュー」から「マイページ」に進み、「お支払い情報の確認・変更」ページにてご変更ください。
ご登録のクレジットカードで決済ができない場合は、電子版のご利用を停止させていただきます(無料会員に移行)。理由については当社でお調べできませんので、カード会社にお問い合わせください。


3-4.電子版ページから、領収書は発行できますか。
領収書は発行できません。支払い方法がJA口座振替で、農家読者が確定申告などで必要な場合は、JAにご相談ください。クレジットカード払いの場合は、カード会社発行のご利用明細などをご活用ください。

3-5.申し込みに必要な情報を教えてください。
氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスが必要です。メールアドレスは電子版にログインするIDとなります。電話番号は、初回ログインの際に本人確認として入力いただく必要があります。

3-6.申し込みはどうしたらよいですか。
購読希望者本人が日本農業新聞公式ウェブサイトから申し込む方法(クレジットカード払い、JA口座引き落とし)と、お近くのJAで申し込む方法(JA口座引き落とし)があります。一部のJAでは受け付けをしていない場合があります。

3-7.紙版をやめて電子版に切り替える場合はどうしたらよいですか。
現在、紙の新聞を購読いただいている場合は、購読申し込みをした新聞販売店もしくはJAへ解約を依頼してください。電子版の申し込みで紙の新聞が自動で解約にはなりません。また、JAへの紙の新聞の解約依頼は手続き完了まで時間がかかる場合がありますので、お早めにお手続きください。

3-8.併読プラン(紙版と電子版をセットで購読する場合の料金プラン)はありますか。
紙版と電子版の併読プランはご用意していません。併読する場合の購読料は、2,623円×2部(電子版と紙版)=5,246円となります。

3-9.法人契約はできますか。
電子版は、個人向けのサービスです。法人名での登録は受け付けておりません。代表者の個人名でお申し込みください

3-10.クレジットカード払いでJAからの購読の紹介、おすすめを受けた場合は、どこか入力する欄はありますか。
申し込みフォームの「購読のきっかけ」で「JAの紹介で」を選んでください。また「紹介を受けたJA名」「支所・支店名」の選択・入力を忘れずにお願いします。

3-11.無料のお試し期間はありますか。
初めて電子版を申し込みいただく方は、購読開始月の当月末まで、無料で電子版をご利用いただけます。登録月だけの利用はできませんので、翌月以降、購読料が発生します。

3-12.電子版のお試しサービスはありますか。
公式ウェブサイトで無料会員に登録いただければ、閲覧記事数に制限はありますが、ご覧いただけます。

3-13.解約にはどのような手続きが必要ですか。
クレジットカード払いの場合は、電子版の「マイメニュー」から手続きができます。JA口座引き落としの場合は、口座のあるJAまでご連絡ください。「月途中で解約手続きをしても、1カ月分の購読料をいただきます。半月補正や日割り料金はありません。月途中の解約でも月末まで記事を閲覧いただけるようになっています。
なお、電子版を解約した読者(有料会員)は、システム上、自動的に翌月から無料会員に登録されます。無料会員でも、希望によりメールマガジンの配信を受けられます。


3-14.以前に電子版を購読していた場合でも、購読開始月は無料になりますか。
購読開始月が無料となるのは、初めて購読いただいた場合のみです。2回目以降のお申し込みには適用されません。JA口座引き落としの場合、購読いただけるのはお申し込みの翌月からとなり、翌月からご請求が発生します。クレジットカード払いの場合、月途中からの購読は可能ですが、その月についても1カ月分の購読料をいただきます。

3-15.システム障害などで電子版の閲覧ができない場合、料金はどうなりますか。
システムや設備の保守、障害、故障、通信回線サービスの提供中断、天変地異、その他不測の事態などで、電子版の閲覧ができない場合でも、返金などはいたしません。

3-16.無料会員から有料会員に変更するにはどうしたらよいですか。
有料会員となるには、次の手順でお申し込みください。
(1)当社公式ウェブサイトにログインする(パスワードが不明の場合は再発行のうえ、ログインしてください)。(2)画面右上の「メニュー」をクリックし、「マイページ」をクリック。(3)「会員種別の変更」をクリック。(4)購読料の支払い方法を選択⇒必要事項を入力し、登録を押す。


3-17.JA口座振替は誰でも申し込むことができますか。
お申し込みは受け付けますが、口座振替を希望するJA管内にお住まいで、すでに口座をお持ちの方以外は、当該JAでの口座確認などの結果、お申し込みをお断りする場合があります。


4-1.メールアドレス、パスワードを入力してもログインできない場合。
ログインできない場合は、メールアドレス、パスワードを再度、ご確認ください。
<注意事項>
複数回続けてログインに失敗しますと、一定時間のあいだアカウントがロックされログインできなくなりますのでご注意ください。
(1)お申し込み時にお送りした「会員登録完了のお知らせ」のメールにも、ログインメールアドレスが記載されています。あわせてご確認ください。
※メールアドレス・パスワードは「半角」で入力してください。入力モードが全角になっていると正しく認識されません。入力文字は、「大文字/小文字」、「全角/半角」を認識しますので正確に入力してください。また、メールアドレスの末尾にスペースや改行が入っていないかをご確認ください。
(2)パスワードがわからない場合は、「パスワード変更」をお試しください

4-2.メールアドレスを忘れた場合。
心当たりのあるメールアドレスでお試しください。また、お申し込み時にお送りした「会員登録完了のご案内」のメールにもログインメールアドレスが記載されています。あわせてご確認ください。

4-3.パスワードを忘れた場合。
パスワード変更の手続きをすすめてください。
パスワード変更

パスワード変更画面では、会員登録しているメールアドレスを入力することで、パスワード再発行ページのURLが記載された「パスワードの変更を受付けました」という件名のメールが送信されます。
パスワード変更後、「パスワード変更完了のお知らせ」のメールが届きましたらパスワード変更が完了いたします。

<注意事項>
ご利用者様ご自身からパスワードの問い合わせがあっても、個人情報保護の観点から対応いたしませんのでご了承ください。
パスワード変更画面にリンクするURLは、セキュリティの関係上、一定時間経つと無効となりますので、1時間以内に変更手続きを完了して下さい。
URLが無効になった場合は、お手数ですが最初から手続きをお願いいたします。

4-4.会員申込みの際の本人確認メールが届かない場合。
A購読申込み後、数分経過しても「会員登録認証のお知らせ」メールが届かない場合、下記のような理由が考えられます。

●入力したメールアドレスが間違えている
全角で入力していたり、1文字でも間違えると、メールがお手元に届きません。正しいメールアドレスで再度、ご登録をお願いします。

●ご使用のメールソフト(Outlook、Yahoo!メール、Gmail等)により、迷惑メールとして扱われている
迷惑メール受信フォルダなどがあれば、念のためご確認ください。

●「agrinews.co.jp」ドメインからのメール受信を拒否する設定になっている
設定の確認と変更方法についてはご利用の携帯電話会社またはメールサービスを提供する会社にお問い合わせください。

●ご利用のメールアカウントが利用可能な状態であるかご確認ください
弊社以外からのメールを受信できるか、インターネットに接続できているか、メールボックスの容量が上限に達していないかご確認ください。

<注意事項>
パスワード変更画面にリンクするURLは、セキュリティの関係上、一定時間経つと無効となりますので、1時間以内に変更手続きを完了して下さい。

URLが無効になった場合は、お手数ですが最初から手続きをお願いいたします。

4-5.パスワード再発行の際の本人確認メールが届かない場合。
A. パスワード再発行後、数分経過しても「本人確認」メールが届かない場合、下記のような理由が考えられます。

●入力したメールアドレスが間違えている
全角で入力していたり、1文字でも間違えると、メールがお手元に届きません。正しいメールアドレスで再度、ご登録をお願いします。

●ご使用のメールソフト(Outlook、Yahoo!メール、Gmail等)により、迷惑メールとして扱われている
迷惑メール受信フォルダなどがあれば、念のためご確認ください。

●「agrinews.co.jp」ドメインからのメール受信を拒否する設定になっている
設定の確認と変更方法についてはご利用の携帯電話会社またはメールサービスを提供する会社にお問い合わせください。

●ご利用のメールアカウントが利用可能な状態であるかご確認ください
弊社以外からのメールを受信できるか、インターネットに接続できているか、メールボックスの容量が上限に達していないかご確認ください。

<注意事項>
パスワード変更画面にリンクするURLは、セキュリティの関係上、一定時間経つと無効となりますので、1時間以内に変更手続きを完了して下さい。

URLが無効になった場合は、お手数ですが最初から手続きをお願いいたします。

4-6.メールアドレスを変更したい場合。
メールアドレスの変更はメニューの「マイページ」からできます。

4-7.パスワードを変更したい場合。
パスワードの変更はメニューの「マイページ」からできます。

4-8.登録情報の確認・変更をしたい場合。
登録情報の確認・変更はメニューの「マイページ」からできます。

4-9.クレジットカード決済代行会社のカード番号入力ページに移動しようとするとエラーが表示される場合。
氏名入力欄に半角スペースが入っていると、会員登録内容確認ページで「この内容で登録する」を押した後、エラーが表示され、カード番号入力ページに移動できない場合があります。登録内容をご確認ください。
また、電子版は個人向けのサービスのため、会員登録画面で姓名ともに全角6文字以上入力すると、会員登録はできますが、カード番号入力ページに進むことができません。ご注意ください。
それでもエラーが表示される場合は、別の理由が考えられます。エラー番号などをメモいただき、フォームで日本農業新聞まで問い合わせください。

4-10.紙面ビューアーを見ることができない場合。
次のことをお試しください。
1)一度ログアウト、ログインしていただいた上、ビューアーをお開きください。2)お使いの端末のキャッシュを削除し、もう一度ログインし、ビューアーをお開き下さい。 それでもエラーが表示される場合は、別の理由が考えられます。症状などをメモいただき、フォームで日本農業新聞まで問い合わせください。